プライベートジム物件の紹介・パーソナルジム開業を支援します

7/18更新掲載総数122件

マンションサロン開業へのヒント

自宅サロンの悩み「生活感」を消す方法は?

いつもありがとうございます!

マンションサロン.comの小川です!

 

マンションサロンでの開業の中で、

住居兼サロンとして部屋を借りる、いわゆる

「自宅サロン」というかたちも最近増えております。

 

 

自宅サロンでの開業の場合、大きな課題なのは、

 

 

「生活感をいかにお客様に感じさせないか」

 

 

まずは、お客様の動線を考えてみると、

玄関 → サロンのお部屋 → お手洗い・洗面所

これらの部分を特に気をつけなくてはいけない場所ですね。

 

とてもわかりやすく紹介をしているブログがありましたので、

ご紹介させていただきます。

http://ameblo.jp/anrose-yuufu/entry-10587496355.html

 

ブログの筆者の内田裕美さんはこうおっしゃってます。

 

——————

いかにして「生活感」 を
「隠す」 か もしくは  「なくすか」 という事だと思います。

あと もうひとつ 方法としては 「演出する」 という見せ方です。

——————

 

この考え方を基本にするとすごくわかりやすいですね!
自分に合うやり方を見つけていきたいですよね!

 

僕なりに簡単にまとめてみました!

 

 ■視覚

サロンのお部屋を別で用意できる場合以外は、

普段の生活用品をかわいい布で覆ったり、そもそも普段使うものを可愛い物で揃えたり。

(こういうのは女性は本当に得意ですよね。男性は無頓着な方がけっこう多いですね。笑)

 

あとは内田さんがおっしゃる通り、不要なものは捨てるか別の部屋に移動する。

ですね!

 

■嗅覚

自宅ですと、例えば料理を作ったときのニオイや、

住んでいる方の中でタバコを吸う方がいる場合はタバコのニオイなど、生活臭がありますね。

まずはそれを「消す」こと。

内田さんは、予約が入っている前日は、焼き魚やにんにく料理はしないなど、

少しでもニオイがつくものはしないようにしているとのこと。

 

ニオイを消したあとは、アロマなどのニオイを「加える」ですね。

これは自分がリラックスできる香りのものを選んで使用すればいいと思います。

 

■聴覚

もしお子さんや旦那さんがいらっしゃる方は、お客様が訪問する時の「音」にも

注意する必要があります。

平日の旦那さんが出勤されている時間帯にサロン営業をすれば問題ないですが、

休日などは旦那さんに外出いただくか、別室で静かにしていただくなど配慮が必要ですね。

「この日はお客さん来るからどっか言ってね」なんて言い方で、旦那さんとケンカにならないようにお願いします。笑

 

 

自宅サロンの場合は、

オンとオフを切り替えるのが慣れるまでは大変だと思いますが、

自分なりのリズムを見つけていってほしいと思います!


あとはとにかく、「真似る」これに限ります。


いろいろなブログから良いものは真似る。
これが秘訣ですね!

 

——————————————–

マンションサロン.com

小川

 

お問い合わせはこちらから!

http://www.mansionsalon.com/contact/

ちょっとしたご相談でも構いません!

ぜひお待ちしております。

 



【よく読まれている記事】

・物件選びをスムーズにするための秘訣


・マンションサロ.comの強みとは?


・集客の仕組みをつくることが、自宅サロンの継続につながります。
 まずはHPとブログからスタートしましょう


・まつ毛エクステ、アイリスト、増えてます。