プライベートジム物件の紹介・パーソナルジム開業を支援します

7/18更新掲載総数122件

マンションサロン開業へのヒント

物件選びをスムーズにするための秘訣

いつもありがとうございます!
自宅サロン・個人サロン開業を支援する、
マンションサロン.comの小川です!

 

通常も引っ越しもそうですが、
自宅サロンや個人サロンの物件選びのポイントは、



いかに希望の条件が明確になっているか



ここに尽きます。


条件が決まっていれば、あとはその条件に合う物件を探していくだけですね。
(理想の物件が見つかるかはあとはご縁と僕らの頑張り次第です)
 


お問い合わせいただくお客様の中で、
この「理想の条件」が明確になっている方は、正直ほとんどいません。

ですがそれでいいんです。
理想を明確にするところから僕たちがお手伝いさせていただきますので!

ただ、エリアや家賃、間取りなどの理想の条件が明確になっていると
物件を探すのも早くなります。




仕事も含め、どんなライフスタイルを実現させたいか?




ここから逆算してはじめて、本当に満足な物件に出会えます。



なので今日は、
サロン開業物件を探す上での検討項目をまとめてみたいと思います!


■用途について
1.まずはどんな業種で使用するのか。
エステやネイル
まつげエクステや美容室の場合、美容所登録をする必要があります。
美容所登録 に必要な条件を満たした部屋である必要があります。
美容所登録の条件について

2.次にどのような機能を求めるか。
自宅兼サロンの場合、居住空間と施術スペースを分けて配置する必要があるので、
最低2部屋は欲しいところです。
事務所やカウンセリングスペースを設けるとなると3部屋は必要になってくるかもしれません。
自宅とは別に借りる場合は、自宅兼の場合は、1Rでもサロンとして問題なく使えます。
これらの内容で、必要な部屋数や間取りが決まってきます。

■物件タイプについて 
・一軒家にするのか
・マンションにするのか

■エリアについて
エリアを決める基準として多いのが、
「既存客が来やすいエリア」を優先される方が多いです。
サロンを開業される方は、どこかの店舗で働いている方が多く、
指名客や固定客をお持ちの方は、独立後にそのお客様に来ていただくことを
考えます。今の店舗と同じエリアで物件を決めるお客様が多いです。
(店舗の規定により、現在のお客様に独立のご案内をしてはいけないなど決まりがある場合があるので、
契約内容を事前に確認しましょう)

それ以外の要素としては、自宅があるエリアに別に借りる。
も極稀ですが、イメージを先行し、人気のエリア(恵比寿や代官山や青山など)に借りる方もいらっしゃいます。

■引越し時期について
・自宅兼の場合は、今の住まいの更新時期に合わせて引っ越しをする
・職場の退職時期に合わせて引っ越しをする

大きくこの2パターンの方がいらっしゃいます。
「良い物件が見つかり次第」という方もいらっしゃいますが、
やはり時期を先に決めて動いたほうが、結果的に良い物件とも出会いやすいです。
不動産屋としても、時期が決まっていると優先して動いてくれます。
オススメは、一般的な引っ越しシーズンが終わった直後の4月~6月です。
気温的にも荷物を運んだり、外で待っていても苦になりにくいので。

■予算について
1.家賃
毎月固定費としてかかるものなので、出来る限り抑えたいですね。
ただ、居住用の場合はそれだけの視点で良いのですが、サロンの場合は、
機能面や綺麗さの面を考えなくてはいけません。
最低必要な間取りと、上限の家賃を決めておくといいと思います。

見込み客数と単価、稼動日数から売上見込みを立て、
毎月の全体の必要経費を引きます。
残った利益から、家賃にどれくらいの割合を割けるか計算します。

2.初期費用
店舗契約の場合、一般的な居住契約よりも、敷金が多くかかったり、
家賃に消費税が加算されたりします。
家賃の6~8ヶ月分(家賃20万円だったら120万~160万円)
が物件取得費の総額の目安です。

■その他のチェックポイント
・防音に問題はないか?→サロン系ですとそこまで気にしなくて良いと思いますが、
パーソナルジムや音楽教室などの大きい音が出る場合は要確認です
・登記ができるのか?→法人として登記を考えてらっしゃる方は要確認


■細かい条件
ここは、居住用と同じような部屋の細かい条件です。
必要最低限の部分以外は好みで選ぶかたちでいいでしょう。

駅近徒歩5分以内

駐車場あり
エアコン完備
洗濯機置き場完備
バス・トイレ別
独立洗面化粧台
追い焚き機能付き
フローリング
オートロック
モニター付インターホン
エレベーター
周辺にコンビニやスーパーがあるか


などなど。

 

以上、
大まかな検討項目を洗い出してみました。

一度、ご自身の中でこれらの項目を考えてみてください!

ただ、一人で考えるとなかなか進まないことも多いです。
そんな時は、弊社にお問い合わせいただき、一緒に考えるお手伝いを
させていただきますので、お気軽にご連絡くださいませ!

サイト内にこんなコンテンツもご用意しています。

自分に向いているサロンの店舗形態は?


ぜひ参考にしてみてください!
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます!



————————-

自宅サロン・個人サロン開業支援
マンションサロン.com
小川 敬司(おがわ たかし)



【よく読まれている記事】

・物件選びをスムーズにするための秘訣


・マンションサロ.comの強みとは?


・集客の仕組みをつくることが、自宅サロンの継続につながります。
 まずはHPとブログからスタートしましょう


・まつ毛エクステ、アイリスト、増えてます。